福祉援助学科

支援を必要としている人をサポートするための価値・倫理や理論、専門的技術を習得する

介護が必要な方や家庭内に問題を抱えている方などの生活の問題の解決に向けサポートしながら、より良い生活を実現するために必要な理論や専門的技術を習得します。人を好きになる心を育みながら、その人の力を引き出す技法を身につけ、福祉現場のリーダーとなる人材を育てます。

子ども虐待対応の強化と児童福祉司の増員

2020(令和2)年度の児童相談所での児童虐待対応件数は205,044件であり、集計開始以降、増加の一途をたどっています。2000(平成12)年の「児童虐待の防止等に関する法律」の制定をはじめとして、日本における子ども虐待、そして予防に向けた対応をするための法律や体制整備が進められてきました。里親などの家庭養育や、家庭への支援を充実するために、国を挙げた相談体制のアップデートが進められています。2017(平成29)年8月に厚生労働省によってまとめられた『新しい社会的養育ビジョン』、それを受けて各都道府県が社会的養育推進計画を策定し、更なる支援体制の充実を図っています。児童福祉司の増員などもあり、本学の卒業生も現在約4分の1が公務員福祉職となり最前線の現場で実践に取り組んでいます。

多文化社会に求められるソーシャルワーカー

外国にルーツを持つ人が増加傾向にある今、地域社会の日常のなかにも、外国人への理解や支援が必要となる場面がたくさん出てきています。このとき大切なのは、「人」に働きかけるだけではなく、「環境」にも働きかける支援です。例えば、外国人に対して「早く日本語や日本文化を覚えて適応しなさい」と一方的に押し付けるのではなく、それぞれの国の文化や宗教による生き方を尊重しながら、日本での生きづらさを丁寧に聴き、その上で必要な支援を考えて相手と一緒に問題解決に取り組んでいくこと、そしてより多くの人々に理解してもらうことを視野に入れなければ、いつまで経っても「多文化共生社会」は実現しません。多文化社会とは、一人ひとりの違いを尊重し認め合う社会であり、地域社会の中に多文化が交差する機会を育む「多文化ソーシャルワーカー」の育成は急務です。

教員紹介

  • 学部長 蒲生 俊宏 教授

    • 担当科目:障害者福祉論Ⅱ、障害児教育総論 他
    • 研究テーマ:障害者の教育と福祉・知的障害関係施設の歴史と展望
  • 学科長 有村 大士 准教授

    • 担当科目:子ども家庭福祉論Ⅰ・Ⅱ、社会的養護Ⅰ 他
    • 研究テーマ:子ども家庭福祉
  • 小田 美季 教授

    • 担当科目:障害者福祉論Ⅰ、障害構造論 他
    • 研究テーマ:障害者福祉、地域研究(国際比較)他
  • 小原 眞知子 教授

    • 担当科目:保健医療と福祉、医療ソーシャルワーク実習指導 他
    • 研究テーマ:医療ソーシャルワーク、医療福祉領域、ソーシャルワーク援助技術(ミクロ・メゾ・マクロ)他
  • 金子 恵美 教授

    • 担当科目:子ども家庭支援論、保育原理 他
    • 研究テーマ:地域での子ども家庭支援実践、地域ネットワーク、保育・社会的養護・障害
  • 木村 容子 教授

    • 担当科目:ソーシャルワークの理論と方法Ⅰ、社会的養護Ⅱ 他
    • 研究テーマ:ソーシャルワーク実践モデル、子育て支援、社会的養護 他
  • 下垣 光 教授

    • 担当科目:高齢者の理解と援助 他
    • 研究テーマ:認知性の人と家族への支援(認知症の人と家族への直接的な援助、環境を活かした支援、支える地域づくり 等)
  • 藤岡 孝志 教授

    • 担当科目:問題を抱える子どもへの支援Ⅰ、子ども家庭支援の心理学 他
    • 研究テーマ:子ども虐待・不登校・発達障害、支援者支援(共感疲労等)、子ども家庭福祉領域での実践
  • 古屋 龍太 教授

    • 担当科目:精神保健福祉援助実習
    • 研究テーマ:精神保健福祉、精神医療、地域移行、メンタルヘルス
  • 壬生 尚美 教授

    • 担当科目:介護概論Ⅰ・Ⅱ、介護過程の展開と実践Ⅳ 他
    • 研究テーマ:介護福祉、高齢者福祉、介護福祉教育、介護福祉実践方法、介護予防
  • 森 千佐子 教授

    • 担当科目:コミュニケーション技術Ⅱ、生活支援技術Ⅰ、医療的ケアⅠ・Ⅱ 他
    • 研究テーマ:高齢者支援・介護、家族介護者の支援、介護福祉教育
  • 相原 朋枝 准教授

    • 担当科目:健康科学、保育内容の理解と方法Ⅰ 他
    • 研究テーマ:舞踊学(主に現代舞踊)、身体表現、パフォーマンス、ボディワーク
  • 上村 勇夫 准教授

    • 担当科目:ソーシャルワーク実習指導Ⅰ、ソーシャルワーク演習Ⅰ 他
    • 研究テーマ:障がい者の労働と生活を支えるソーシャルワークのあり方
  • 内田 宏明 准教授

    • 担当科目:スクールソーシャルワーク、教育相談 他
    • 研究テーマ:スクールソーシャルワーク、学校福祉、子どもの権利、子どもの貧困 他
  • 曽根直樹 准教授

    • 担当科目:相談援助演習Ⅲ
    • 研究テーマ:障害者福祉、障害者虐待防止、差別解消、成年後見制度、意思決定支援、共生社会の実現
  • 永嶋 昌樹 准教授

    • 担当科目:高齢者福祉論、介護過程の展開と実践I、介護実践・開発 他
    • 研究テーマ:里孫活動(高齢者と子どもとの世代間交流活動)、介護の国際協力
  • 新藤 健太 講師

    • 担当科目:福祉計画とデータ分析A・B、社会福祉調査の基礎IA、精神保健福祉援助演習 他
    • 研究テーマ:ソーシャルワークとプログラム開発・評価、効果的な知的障害者の地域移行支援モデルの開発 他
  • 冨永 健太郎 講師

    • 担当科目:ソーシャルワーク実習指導Ⅰ、ソーシャルワーク演習Ⅰ 他
    • 研究テーマ:社会福祉学(障害者福祉、女性支援、ソーシャルワーク、知的障害・発達障害支援の歴史研究)

(2022年4月現在)

学部・学科・コースNAVI

社会福祉を学ぶ 2 つの学科と 5 つのコースをご案内します。

ページトップに戻る